忍者ブログ
かなたさんの一世一代の頑張り日記
これで犬カフェレビュー何店目だ

今回紹介する犬カフェはL-PIN’s
謎の思いつきで「ドーベルマンに会える犬カフェに行きたい!」と東京で探したら浅草にあったので行くのを決めた次第です。

アクセスは東部伊勢崎線またはつくばエクスプレスの浅草駅から歩いて10分。日暮里駅から錦糸町駅行きのバスで浅草二丁目で降りるとさらに近くに止まるという裏技もあります。

結論から言うと、犬カフェというよりは犬を連れて行けるカフェという位置付けで、ドーベルマンも元看板犬でしたがスタッフが店員を辞められる事になって普通の客として来てるのでいつもいるって訳ではないです。


これは今の事実上の看板犬


ここの名物と言っても過言ではないのは、このとってもデカいパンケーキ。
最初「パンケーキに900円?喫茶店価格か〜?」と思って注文したらピザかよってぐらいのデカさのパンケーキがドン!って出てびっくりしましたね。正直夕食これだけで済ませられるレベルです。


ロコモコなどもオススメです。写真撮らなかったけどドリンク、お酒、犬用メニューも充実しております。


これはお目当てのドーベルマン。3回目でようやく会えました。
RIOって名前だそうです。
ドーベルマンって基本的に
路地裏の片隅で 闇を纏い息を潜めてる
瞳は黒のダイアモンド 牙を隠し獲物狙ってる

って感じの怖いとかカッコいいってイメージじゃないですか
実は違うんじゃないか。いぬである以上可愛いところあるんじゃないかって言うのが行ってみた動機なんですよね
店内入ったぼく「こんばんはー」
RIOちゃん「(挨拶がわりのマズル頭突きアタック)」
飼い主さん「すいませんね〜カッコいいドーベルマンじゃなくて〜」
RIO「クゥ〜ン…(ホンマにクゥ〜ンとしか形容できない声出してた)」
ぼく「(よっしゃこいつ僕の想像通りのドーベルマンや)」

と言うわけでドーベルマンは案の定可愛いところありましたとさ。
あと犬カフェ行く時に人間が気をつけないといけないことに
「犬の為にも人間しか食べられない食べ物を犬が食べようとした場合全力で食べ物を死守しなければならない」って事があるんですが
同行者が一瞬の隙を突かれて皿をベロンチョってやられてしまい、RIOちゃんはドーベルマンより怖い飼い主さんにガチの叱責をくらってましたとさ…

犬が複数いると不意を突かれがちですが、躾をしていても犬はたまに人の食べ物を食べたがるのでそこは気をつけてください。


人の荷物を枕にして寝てる看板犬

そうそう、ドーベルマンと言えば、自身のBMSのBGAでL-PIN's様に撮影協力を得てほとんど犬カフェ紹介みたいなMVを制作したので、もしよかったら見てください。
Doberman Boogie

それでは、また次の犬カフェでお会いしましょう。またね~~~~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Kanata.S
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1989/02/02
職業:
大学生
趣味:
作曲 犬
自己紹介:
Kanata.Sとか宙乃かなたとかの名前で作曲してます。
最近オリジナルCDを出したいと思ってます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]