忍者ブログ
かなたさんの一世一代の頑張り日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これで犬カフェレビュー何店目だ

今回紹介する犬カフェはL-PIN’s
謎の思いつきで「ドーベルマンに会える犬カフェに行きたい!」と東京で探したら浅草にあったので行くのを決めた次第です。

アクセスは東部伊勢崎線またはつくばエクスプレスの浅草駅から歩いて10分。日暮里駅から錦糸町駅行きのバスで浅草二丁目で降りるとさらに近くに止まるという裏技もあります。

結論から言うと、犬カフェというよりは犬を連れて行けるカフェという位置付けで、ドーベルマンも元看板犬でしたがスタッフが店員を辞められる事になって普通の客として来てるのでいつもいるって訳ではないです。


これは今の事実上の看板犬


ここの名物と言っても過言ではないのは、このとってもデカいパンケーキ。
最初「パンケーキに900円?喫茶店価格か〜?」と思って注文したらピザかよってぐらいのデカさのパンケーキがドン!って出てびっくりしましたね。正直夕食これだけで済ませられるレベルです。


ロコモコなどもオススメです。写真撮らなかったけどドリンク、お酒、犬用メニューも充実しております。


これはお目当てのドーベルマン。3回目でようやく会えました。
RIOって名前だそうです。
ドーベルマンって基本的に
路地裏の片隅で 闇を纏い息を潜めてる
瞳は黒のダイアモンド 牙を隠し獲物狙ってる

って感じの怖いとかカッコいいってイメージじゃないですか
実は違うんじゃないか。いぬである以上可愛いところあるんじゃないかって言うのが行ってみた動機なんですよね
店内入ったぼく「こんばんはー」
RIOちゃん「(挨拶がわりのマズル頭突きアタック)」
飼い主さん「すいませんね〜カッコいいドーベルマンじゃなくて〜」
RIO「クゥ〜ン…(ホンマにクゥ〜ンとしか形容できない声出してた)」
ぼく「(よっしゃこいつ僕の想像通りのドーベルマンや)」

と言うわけでドーベルマンは案の定可愛いところありましたとさ。
あと犬カフェ行く時に人間が気をつけないといけないことに
「犬の為にも人間しか食べられない食べ物を犬が食べようとした場合全力で食べ物を死守しなければならない」って事があるんですが
同行者が一瞬の隙を突かれて皿をベロンチョってやられてしまい、RIOちゃんはドーベルマンより怖い飼い主さんにガチの叱責をくらってましたとさ…

犬が複数いると不意を突かれがちですが、躾をしていても犬はたまに人の食べ物を食べたがるのでそこは気をつけてください。


人の荷物を枕にして寝てる看板犬

そうそう、ドーベルマンと言えば、自身のBMSのBGAでL-PIN's様に撮影協力を得てほとんど犬カフェ紹介みたいなMVを制作したので、もしよかったら見てください。
Doberman Boogie

それでは、また次の犬カフェでお会いしましょう。またね~~~~
PR
今日紹介する犬カフェは志向を変えて、諸事情で愛知に行く事になった時についでに行った犬カフェ、ドックカフェ・アンナです。
といっても尾張瀬戸まで足を伸ばしたので、めちゃくちゃ犬が好きか、尾張瀬戸に興味がある人以外はどうだろう…感はありますね(藤井聡太氏の出身地でもあり、瀬戸物についての博物館、展望台と見るところはいっぱいあるので尾張瀬戸の為に愛知行くのも楽しいですが)

ここの特徴と言えばなんと言っても「コリー・シェルティ」種の看板犬が勢揃いしてるところですね。
コリー・シェルティが老若男女問わず9匹くらいいるので、ある程度犬が待機してる時だと
いぬAがログインしました。
いぬBがログインしました。
いぬCがログインしました。
いぬDがロ

状態になります。めっちゃワクワクします。


この写真を見るだけで種類、年齢が多様なシェルティコリー種がいる事が分かってくれるかと思います

画像はデザートメニューです。カフェの側面が強いです。

・ここで話したちょっと真面目な話
愛知で犬と言えば「殺処分ゼロを名古屋市が達成した」というニュースがTwitterで密かに話題になってたじゃないですか。その事についてちょっと店長に聞いてみました。

かなたす(以下か):名古屋市の殺処分ゼロってニュースをTwitterで見たんですが、実際のところどうなんでしょうか
店長(以下店):欺瞞ですね(キッパリ)。あれには色々な抜け穴があるんですよ
か:と言いますと?
店:まず、殺処分ゼロの話ですが、あくまで「保健所による」殺処分をゼロに出来たというだけであって、個人では普通に犬は殺されてたりするんです。そういうのは数字に残らないですね」
か:こっそり埋めたりとかしてもバレませんもんね。
店:また、殺されるという最悪の事態は避けたとしても、足助の山にそのまま捨てられたりと生きたまま処分される犬達は多いです。」
か「捨てられた犬達が人間不信から人に噛み付いて結局処分〜って事にもなりますよね」
店「私が思うに無責任に犬を産ませ育てる業者、所謂パピーミル(仔犬工場)という存在がそもそもの悲劇を生んでるんじゃないかとおもいます。」
か「引き取り先を先に決めないで産めよ殖やせよじゃあ絶対不幸になる犬がいますもんね」
店「だから、基本的に犬を飼う際には信頼できるドッグブリーダーの方から引き受けた方がいいですね。実はうちのコリー(最高齢)も処分されかかってるところを助けたクチです」
か「お前よかったなぁ」
コリー「ワン」


まぁそんな感じで、動物園でも突き付けられる「人間の業の深さ」を犬カフェでも知る事になりました。人間、貴様の罪を数えろ…

犬を飼うには色々な責任と覚悟を決めてやらなければいけないという事ですね

最後に今日紹介した犬カフェの最年少(当時生後3ヶ月)と最年長(当時13歳)が仲良く寝てるという命のバトンみたいな写真で締めようかと思います。


次はどこの犬カフェを紹介しようかな

いや、春M3紹介の方が先だわ(真顔)
本格的に犬カフェブログにし始めましたよこの人

今日紹介するのは東京都の大山にあるPetit Leonです。

日大病院の近くにあるこの店、看板犬が5匹位居ます。夜くらいになると居て、普段は吠えまくってるけど抱っこすると落ち着くのか、静かになります。


基本的に土曜の夜が一番賑わっていて、色々な犬が遊びに来てくれます。
この写真はその中の1匹、(左から)ハチくん幸くん福くんです。ハチくんがお父さんだそうです


夜はバーとしても営業するこの犬カフェ、ドリンクメニュー、フードメニュー、デザート、犬用メニューも充実しております。



アクセスは、池袋駅西口から日大病院行きバスで「大山西町」下車すぐ近くです。

なんか火曜日まで7周年記念イベントやってたみたいなんですが、かなたすはアホなので気付いたのが今でした。すマーーーーン!!!!!
なにかしらコンセプトがあった方がブログって長続きするじゃないですか。
よってここしばらくは犬カフェレビューサイトにしますね。

今日紹介するのは自由が丘のRuss-Kichという犬カフェ。
ゴールデンレトリバーの「マスター」くんが出迎えてくれます。

可愛い!

可愛い!!!

メニューはフード、ドリンクと共においしいかつ1000円以内なのでとてもリーズナブル(たぶん)。今の時期は桜ソーダがおススメです。




場所は東急東横線自由が丘駅から駒沢大キャンパス行きバスで日体大裏が一番近いです。
また、東急田園都市線駒沢大学駅から歩きでも充分行ける距離なので時間と体力がある人はそっちでもいいと思います。
車のアクセスは駒沢通り環七方面から「華屋与兵衛」先を右折、100m程先に大きなコインパーキングがあるそうです。

マスターは基本的にやる気が無くていつも伏せの状態で寝てたりするのでアグレッシブな犬が苦手な方もおススメですね(来客を伝えるのに吠えるけど)

じゃあ、次の犬カフェでお会いしましょう。またね〜〜


これでいいのかかなたすブログ
| HOME |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Kanata.S
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1989/02/02
職業:
大学生
趣味:
作曲 犬
自己紹介:
Kanata.Sとか宙乃かなたとかの名前で作曲してます。
最近オリジナルCDを出したいと思ってます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]