忍者ブログ
かなたさんの一世一代の頑張り日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日紹介する犬カフェは志向を変えて、諸事情で愛知に行く事になった時についでに行った犬カフェ、ドックカフェ・アンナです。
といっても尾張瀬戸まで足を伸ばしたので、めちゃくちゃ犬が好きか、尾張瀬戸に興味がある人以外はどうだろう…感はありますね(藤井聡太氏の出身地でもあり、瀬戸物についての博物館、展望台と見るところはいっぱいあるので尾張瀬戸の為に愛知行くのも楽しいですが)

ここの特徴と言えばなんと言っても「コリー・シェルティ」種の看板犬が勢揃いしてるところですね。
コリー・シェルティが老若男女問わず9匹くらいいるので、ある程度犬が待機してる時だと
いぬAがログインしました。
いぬBがログインしました。
いぬCがログインしました。
いぬDがロ

状態になります。めっちゃワクワクします。


この写真を見るだけで種類、年齢が多様なシェルティコリー種がいる事が分かってくれるかと思います

画像はデザートメニューです。カフェの側面が強いです。

・ここで話したちょっと真面目な話
愛知で犬と言えば「殺処分ゼロを名古屋市が達成した」というニュースがTwitterで密かに話題になってたじゃないですか。その事についてちょっと店長に聞いてみました。

かなたす(以下か):名古屋市の殺処分ゼロってニュースをTwitterで見たんですが、実際のところどうなんでしょうか
店長(以下店):欺瞞ですね(キッパリ)。あれには色々な抜け穴があるんですよ
か:と言いますと?
店:まず、殺処分ゼロの話ですが、あくまで「保健所による」殺処分をゼロに出来たというだけであって、個人では普通に犬は殺されてたりするんです。そういうのは数字に残らないですね」
か:こっそり埋めたりとかしてもバレませんもんね。
店:また、殺されるという最悪の事態は避けたとしても、足助の山にそのまま捨てられたりと生きたまま処分される犬達は多いです。」
か「捨てられた犬達が人間不信から人に噛み付いて結局処分〜って事にもなりますよね」
店「私が思うに無責任に犬を産ませ育てる業者、所謂パピーミル(仔犬工場)という存在がそもそもの悲劇を生んでるんじゃないかとおもいます。」
か「引き取り先を先に決めないで産めよ殖やせよじゃあ絶対不幸になる犬がいますもんね」
店「だから、基本的に犬を飼う際には信頼できるドッグブリーダーの方から引き受けた方がいいですね。実はうちのコリー(最高齢)も処分されかかってるところを助けたクチです」
か「お前よかったなぁ」
コリー「ワン」


まぁそんな感じで、動物園でも突き付けられる「人間の業の深さ」を犬カフェでも知る事になりました。人間、貴様の罪を数えろ…

犬を飼うには色々な責任と覚悟を決めてやらなければいけないという事ですね

最後に今日紹介した犬カフェの最年少(当時生後3ヶ月)と最年長(当時13歳)が仲良く寝てるという命のバトンみたいな写真で締めようかと思います。


次はどこの犬カフェを紹介しようかな

いや、春M3紹介の方が先だわ(真顔)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Kanata.S
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1989/02/02
職業:
大学生
趣味:
作曲 犬
自己紹介:
Kanata.Sとか宙乃かなたとかの名前で作曲してます。
最近オリジナルCDを出したいと思ってます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]